やめて!そんなにされたら

とある勉強の講義。たえず紛争ばかりやるちっちゃい男児と少女。今日も、
「は?なぜおれがやんですよー」
「あんたが話し出したんでしょーが」
「おれじゃねーし!」
「じゃあだえよっ!」
胸倉をつかんで紛争する両人。こんな二人のぶっ続けの連絡を見て、師範はため息をばらす。
「お前達なぁ。紛争ばかりで飽きんか?紛争始める間近仲がいいとは言うが」
「「激しくないっ!」」
――こういう両人、紛争ばかりやるが本当はそれ程両人嫌い合っているわけではない。ただ、お互いに気が強く、素直に慣れないパーソン同士なために、なんとなく紛争してしまうのだ。
しかも、恋人は、
「……(内面、どうなのかわからない。けどこのままじゃつぎつぎだめになっていく……思い立ったが吉よね)」
ラブレターを書き、預かったという事で主人、ゆーまに引き渡す場合に。しかし、
「は?い達ねーよ。十中八九、おめーといると勘違いされるんだよ。先方いけ」
と冷たくあしらわれて仕舞う。確実にゆーまに嫌われていると信じ込む。
しかしその後、
「じゃ、じゃあおまえ、私にチューできんのかよ……むりだろ!?」
とゆーまに言われ、ついつい咄嗟にチューしてしまい、両人は丸ごと……
媒体作品は達するさんの力作。
媒体作品はフルカラーコミックで、スマホページで大人気の力作だ。
ロリとショタのエッチを見たいならこの人!達するさんの力作で確定!みたい太鼓判を押せるほど、安定した銘柄のグループさんの力作ですね。
媒体作品は日常紛争ばかりやる幼馴染みのアベックが核心。いつもの黒髪清純なロリがヒロインではなく、ブロンドでツインテの気の強い少女がキャラクター。
「ねえ……わたくしと……えっち……狙う?」
日常とは違う恋人の、メスの適応の強みにとりつかれるとーま。当然ですね。まだ体調は子供な品の、一生有望なほどに整った顔立ち、姿……そして今までとの差。全体が婀娜過ぎます。
で、丸ごと両人は口づけを再度し、してしまうんです。
「やっべー。すっげーかわいいっ。博士過ぎてやめらんねえよっ」
しまくる両人。その果てに……。
媒体作品は全編全力色合いというのも良いですね。それでいてはじめ巻にまとまっているので、読みやすい容量で、更に値段も一本食い分なので非常に安いです。
ロリが博士なら正邪!そう当てはまる力作ですよ。
ともかく、正邪一度、実例を読んでみてください!後悔しない品質だ!
証拠調査は探偵に

カテゴリー: 未分類 パーマリンク